您现在的位置是:龙斗SEO博客 > 人物 >

蜷川实花简介_个人介绍

发布时间:2021-02-27 20:13人物 人已围观  来源:龙斗SEO  作者:龙斗斗

简介蜷川实花(NinagawaMika),1972年10月18日出生于日本,女性摄影师、电影导演。作品有《CheapTrip(ショートムービー)》。蜷川实花是当代日本炙手可热的一线女艺术家,与村上隆、奈良美智齐...

  蜷川实花(NinagawaMika),1972年10月18日出生于日本,女性摄影师、电影导演。作品有《CheapTrip(ショートムービー)》。蜷川实花是当代日本炙手可热的一线女艺术家,与村上隆、奈良美智齐名。她的摄影作品与执导的电影都近乎完美地展现了深邃女性美的内涵。她的名字,如今就像“东京”的同义词般闪耀在第一线。蜷川实花将女性的精神与对色彩的偏爱完美混合,创造出如同糖果般甜美的女性世界,甜美、性感却不矫揉造作。

  中文名:蜷川实花

  外文名:NinagawaMika

  别名:ninamika

  国籍:日本

  出生日期:1972年10月18日

  职业:电影导演

  毕业院校:桐朋女子高等学校、多摩美术大学美术系平面设计

  经纪公司:小山登美夫画廊

  

1、演艺经历

 

  蜷川实花

  2007年,蜷川实花展现了作为女性导演的才能。电影「さくらん」(中文译名「恶女花魁」、「樱花乱」、「烟花梦」)一上映就引发了一股“蜷川热”,并且在各大国际影展中得到好评。

  

2、个人生活

 

  父亲是日本电影导演及话剧泰斗蜷川幸雄。

  

3、主要作品

 

  蜷川实花作品

  团队摄影展

  1997.02「ネイキッドアイズ展」(パルコギャラリー)

  1997.05「日本のニュージェネレーションフォトグラファー展」(ギャラリーcolette/パリ)

  2001.10「それぞれの部屋:ThreeRooms」(新宿エプサイト)

  2002.07「THEドラえもん展」(サントリーミュージアム、他)

  2002.09「平遥国际写真フェスティバル」(平遥古城/中国山西省)

  2002.09「FuturingPower展-Canon写真新世纪10周年记念展-」(东京都写真美术馆3F)

  2002.09「VERSUSEXHIBITION02」(中目黒DEPOT/渋谷パルコミュージアム、他)

  2003.03「ひとつぼ展-20回记念展-/going1992-2002」(银座ガーディアン・ガーデン)

  2003.06「ぴあ创刊1000号记念展/希望HOPE-未来は仆の手の中」(ラフォーレミュージアム)

  2003.09「日本の新进作家-幸福论-展」(东京都写真美术馆2F)

  2003.09「ディズニーグッズラボラトリー东京展」(目黒ホテルクラスカ2Fギャラリー)

  2003.10「KEEPINTOUCH.POSITIONSINJAPANESEPHOTOGRAPHY展」(グラーツ美术馆/オーストリア)

  2003.10「takeartcollection2003」(青山・スパイラル/スパイラルガーデン)

  2003.11「第41回冈山市芸术祭公式プログラム「LOVEPLANET-爱の惑星-展」(旧出石小学校教室)

  2004.01「HARAJUKUCOLLABO.APARTMENT2004」(ラフォーレミュージアム)

  2004.04「梦みるタカラヅカ展」(サントリーミュージアム天保山)/2004.07(东京オペラシティアートギャラリー)

  2004.04「THEドラえもん展」(秋田市立美术馆他)

  2005.09「庭园植物记展」(东京都庭园美术馆)

  2006.10「たからもの-写真と言の叶」(横浜市民ギャラリーあざみ野)

  2006.03「VOCA展2006」(上野の森美术馆)

  2006.10「アイドル!」(横浜美术馆)

  2006.10「鱼のすがた展」(爱媛県美术馆)

  2007.05「TOKYODESIGNPREMIO~TokyoDesigner’sWeekinMILANO」(SUPERSTUDIOPIU’)(ミラノ)※建筑家隈研吾氏とのコラボレーション

  2007.10「SPACEFORYOURFUTURE」(东京都现代美术馆)

  2008.02「Japan!Culture+HyperCulture」(TheKennedyCenter](ワシントンD.C)

  2008.03「FaithfulDocuments-JapaneseContemporaryPhotography」(AkiGallery)(台湾)

  2008.09「ZOOMONINOUTJAPAN」(AssociazioneculturaleWavePhotoGallery)(ブレーシャ、イタリア)

  2009.07「花・风景展:モネと现代日本のアーティストたち:大巻伸嗣、蜷川実花、名知聡子」

  2009.11「医学と芸术展:生命(いのち)と爱の未来を探る」森美术馆(东京)

  2010.03「InallerMundeSuswareninderKunst」MuseumVillaRot(ドイツ)

  2010.05「TokyoVisualist」NationalArtGalleryMalaysia(マレーシア)

  2010.06「SummerLoves」HuisMarseille,MuseumforPhotography(アムステルダム)

  2010.07「VERYFUNPARK2010」TAIPEI101(台湾)

  个人摄影展

  1997.03「Walk3」(银座ガーディアン・ガーデン)

  1999.12「Frenchkiss」(原宿ロケット)

  2000.12「PinkRoseSuite」(原宿ロケット)

  2001.04「まろやかな毒景色」(渋谷パルコギャラリー)/2001.09(名古屋パルコギャラリー)

  2002.05「likeapeach」(青山・スパイラル/スパイラルガーデン)/2002.08(ラフォーレ原宿・松山)

  2002.05「MIKANINAGAWAatISSEYMIYAKEAOYAMA」(イッセイミヤケ青山店)

  2003.08「Acidbloom」(原宿ナディッフ)/(ギャラリーロケット)

  2004.06「mikaovertherainbow」(ラフォーレミュージアム/2004.07HEPHALL(大阪)/2004.09広岛PARCO(広岛)/2004.09名古屋タカシマヤ(名古屋)/2004.09三菱地所アルティアム(福冈))

  2005.11「floatingyesterday」(GALLERYSPEAKFOR)

  2006.11「永远の花1」(トーキョーワンダーサイト渋谷)

  2007.02「MikaNinagawaExhibition」(Arndt&Partner)(ベルリン)

  2007.12「NINAGAWAWOMAN」(表参道ヒルズ)

  2008.03「蜷川妄想剧场」(パルコファクトリー)(渋谷)

  2008.04「蜷川妄想剧场」(札幌パルコ)

  2008.05「蜷川妄想剧场」(名古屋パルコ)

  2009.07「蜷川実花展―地上の花、天上の色―」(雾岛アートの森)(鹿児岛)

  2009.10「蜷川実花展―地上の花、天上の色―」(西宫市大谷记念美术馆)

  2009.10「FLOWERADDICT」(小山登美夫ギャラリー京都)

  2010.01「LiquidDreams&AcidBloom」GalerieWoutervanLeeuwen(アムステルダム)

  2010.04「ニナガワ・バロック/エクストリーム」NADiffA/P/A/R/T(东京)

  2010.10「MikaNinagawaforInternationalRomeFilmFestival」ローマ国际映画祭会场(ローマ)

  2010.10「FLOWERADDICT」MizuhoOshiroギャラリー(鹿児岛)

  2010.11「noir」小山登美夫ギャラリー(东京・清澄)

  2010.12「ExhibitioninconjunctionwiththeRIZZOLIpublicationMIKANINAGAWA」EYEofGYRE(东京・表参道)

  2010.11「VOGUE×MikaNinagawa2010FLOWERPOWER」际花博覧会(台北)

  蜷川实花作品

  摄影写真集

  2013.12「TOKYOINNOCENCE」

  2013.09「月刊ソ・イングク×蜷川実花」(徐仁国写真集)

  2013.08「斎藤工蜷川実花」(斋藤工写真集)

  2013.05「Renaissance」(ギャンビットVANNESS写真集)

  2013.03「豊川悦司×蜷川実花」(ギャンビット丰川悦司写真集)

  2013.01「NINAGAWAMEN1」(讲谈社)

  2013.01「NINAGAWAWOMAN2」(讲谈社)

  2012.09「月刊MEN松田翔太」(ポニーキャニオン)

  2012.08「月刊MEN三浦翔平」(ポニーキャニオン)

  2012.07「HELTER-SKELTERMIKANINAGAWA」(ヘルタースケルター写真集)

  2012.05「月刊MEN绫野刚」(ポニーキャニオン)

  2012.04「Girl」(水原希子写真集)

  2012.03「月刊MEN金子ノブアキ」(ポニーキャニオン)

  2012.02「STAIRWAYTOHEAVEN天堂影像书」(阿信写真集)

  2012.02「月刊MEN武田真治」(ポニーキャニオン)

  2012.01「月刊MEN大东骏介」(ポニーキャニオン)

  2012.01「インド化计画Energy(蜷川実花写真集、东京スパイス番长レシピ・スパイス、インドBGM付)」(LD&KBOOKS)

  2011.11「S-party写真生日特别版」(钟汉良写真集)

  2011.10「太阳」(幻冬舎东方神起写真集)

  2011.08「インド化计画~瞑想~(蜷川実花、インドを撮る×东京スパイス番长ミックススパイス×瞑想BGMCD)」(LD&KBOOKS)

  2011.07「桜」(河出书房新社)

  2011.07「PLANTATREE」(MATCHandCompany)

  2011.07「月刊MENSPECIAL洼冢洋介NOWHERE」(ポニーキャニオン)

  2011.06「月刊MEN真司郎」(ポニーキャニオン)

  2011.05「ニナデジVol.1」(MATOIPUBLISHING)

  2011.04「月刊MEN向井理」(ポニーキャニオン)

  2011.02「宝海大空×蜷川実花」(讲谈社宝海大空写真集)

  2011.01「しょこれみかんぬ2」(ワニブックス中川翔子写真集)

  2010.12「写真集桜稲垣早希」(吉本ブックス)

  2010.10「noir」(河出书房新社)

  2010.10「MIKANINAGAWA」(RizzoliNewYork)

  2010.09「月刊芦名星」(新潮社)

  2010.04「Lumen#7NINAGAWABAROQUE」(artbeatpublishers)

  2010.01「PHOTOGRAPHICA特别号NINAGAWASHANGHAI2010」(エムディエヌムック)

  2009.10「UMEZZHOUSE」(小学馆)

  2009.08「FLOWERADDICT」(美术出版社)

  2009.06「月刊热帯鱼」(新潮社)

  2009.01「月刊奥菜恵FINAL」(新潮社)

  2008.10「NINAGAWAWOMAN」(讲谈社)

  2008.09「FEVER水夏希写真集」(阪急コミュニケーションズ)

  2008.08「EROTICTEACHER×××YUCA」(祥伝社)

  2008.03「蜷川妄想剧场~mikasdaydreamingtheater~」(集英社)

  2008.03「新・妊妇道」(讲谈社岩堀せり著)

  2008.01「LFILENo.15」(集英社)

  2007.05「girlsholiday!」(インデックスコミュニケーションズ)

  2007.05「CELINEmeetsMikaNinagawa」(CELINE)

  2007.04「しょこれみかんぬ」(ワニブックス中川翔子写真集)

  2007.04「IRODORI:Anneinthephilippines」(角川マガジンズ杏写真集)

  2007.02「さくらん写真集」(讲谈社)

  2007.02「ANNA」(讲谈社土屋アンナ写真集)

  2006.12「永远の花」(小学馆)

  2006.02「蜷川宏子のパッチワークキルトcollaboratewithNinagawaMika」(インデックスコミュニケーションズ)

  2005.11「floatingyesterday」(讲谈社)

  2005.10「WELOVEジェンヌ:极彩TAKARUZUKA」(阪急コミュニケーションズ)

  2005.02「キミイロオモイ」(幻冬舎大冢爱フォトエッセイ集)

  2004.12「月刊宫地真绪」(新潮社)

  2004.12「いろいろないろ」(幻冬舎麻生久美子フォトエッセイ集)

  2004.10「プリンセス」(讲谈社栗山千明写真集)

  2004.06「overtherainbow」(讲谈社)

  2004.06「Milk」(集英社成宫寛贵写真集)

  2004.06「mika」(讲谈社)

  2003.12「PARAÍSO」(讲谈社小池栄子写真集)

  2003.12「LiquidDreams」(エディシオン・トレヴィル)

  2003.09「AcidBloom」(国内版/エディシオン・トレヴィル海外版/NazraeliPress)

  2003.08「幸福论(日本の新进作家)」(エディシオン・トレヴィル)

  2003.03「月刊远藤久美子」(新潮社)

  2003.01「WhiteIceSherbet」(飞鸟新社土屋アンナ写真集)

  2002.09「ChANPlOO」(角川书店小林明実写真集)

  2002.08「月刊木内晶子」(新潮社)

  2002.06「apieceofheaven」(エディシオン・トレヴィル)

  2002.05「likeapeach」(讲谈社)

  2001.10「Kissよりおいしいお菓子を教えて」(河出书房新社诗写真集诗:chiaki)

  2001.07「MIKAFLOWERS」(ピエ・ブックスポストカードブック)

  2001.01「PinkRoseSuite」(エディシオン・トレヴィル)

  2000.12「SugarandSpice」(河出书房新社)

  2000.01「东京色-仁香写真集」(光进社)

  1999.11「BabyBlueSky.」

  1998.02「17997」

  导演电影作品

  2012.07.14「ヘルタースケルター(狼狈)」MOVIE监督(全国予定公开)

  2007.02.24「さくらん」MOVIE监督(全国公开)

  2003.08.04「CheapTrip(ショートムービー)」MOVIE监督・撮影(モッズ・ヘアのWEBSITEにて公开)

  导演音乐视频

  2013.11.13「ゆず-雨のち晴レルヤ」PV导演・封面摄影

  2013.06.26「EXILETAKAHIRO-一千一秒」PV导演・封面摄影

  2013.05.22「AKB48-さよならクロール」PV导演・封面摄影

  2013.04.10「AMIAYA-マジックカラー」PV导演・封面摄影

  2013.02.17「幸田来未-ピンクスパイダー」PV导演

  2013.01.28「AliciaKeys-GirlOnFireDirectedByMikaNinagawa」PV导演

  2012.11.14「三代目JSoulBrothers-PowderSnow~永远に终わらない冬~」PV导演・封面摄影

  2012.11.02「AKB48-SugarRush」PV导演

  2012.08.08「三代目JSoulBrothers-花火」PV导演・封面摄影

  2012.06.13「FireBall-ふともも」PV导演

  2011.12.07「AKB48-呼び舍てファンタジー」PV导演

  2010.08.18「AKB48-ヘビーローテーション」PV导演・封面摄影

  2008.10.15「THEBIRTHDAY-涙がこぼれそう」PV导演

  2008.00.00「ゆず-明日天気になぁれ」PV导演

  CM

  2011「shuuemura-桜コレクション」监督

  2010「Cher-15thanniversaryfilm」监督

  2008「WWDxauspecialfashionshooting(携帯配信)」监督・撮影

  2007「rosebullet-2007S/Sブランドイメージ映像」监督・撮影

  蜷川实花作品

  拍摄杂志

  VOGUEJAPAN,VOGUETAIWAN,HarpersBazaar,HarpersBazaarHongKong,ELLEJAPON,ELLECHINA,GQ,WestEastMAGAZINE,NumeroTokyo,FIGARO,WWD,装苑,SPUR,GINZA,FRaU,Esquire,NYLON,SENSE,ViVi,GLAMOROUS,JJ,CanCam,GISELe,Sweet,CUTiE,mini,Zipper,LOOK!S,Soup.,MORE,non-no,VoCE,MAQUIA,コーラス,H,BARFOUT!,+act,SWITCH,papyrus,spoon,FREECEL,LOVEフォト,SWAK,JAPANplus,CREAM,XFUNS,surface,VISION,EastTouch,JessicaCode他

  拍摄年历

  2014「斋藤工-2014年カレンダー」

  2009.12.24「平子理沙-2010年カレンダーLivingintheDream」(讲谈社カレンダー)

  2009.02.28「岚-2009年4月~2010年3月カレンダー」

  2006.09.30「长泽雅美-2007年カレンダー」

  2006.10.21「妻夫木聪-2007年カレンダー」

  2005.10.08「GLAY-2005年~2006年カレンダー」

  2004.12.10「深田恭子-2005年カレンダー」

  导演唱片

  2013.12.10「大森靖子-绝対少女」

  2013.07.03「BUMPOFCHICKEN-BUMPOFCHICKENⅠ1999-2004」

  2013.07.03「BUMPOFCHICKEN-BUMPOFCHICKENⅡ2005-2010」

  2013.06.26「EXILETAKAHIRO-一千一秒」

  2013.05.22「AKB48-さよならクロール」

  2013.04.10「AMIAYA-マジックカラー」

  2013.04.10「スガシカオ-アイタイ」

  2013.02.27「幸田来未-ColorTheCover」

  2013.01.09「BOOMBOOMSATELLITES-EMBRACE」

  2013.01.09「黒木渚-あたしの心臓あげる」

  2012.11.14「三代目JSoulBrothers-PowderSnow~永远に终わらない冬~」

  2012.08.08「三代目JSoulBrothers-0~ZERO~」

  2012.07.25「户川纯-蛹化の女:蜷川実花セレクション」

  2012.07.11「AA=-TheKlock」

  2012.07.11「ヘルタースケルター-オリジナル・サウンド・トラック」

  2012.03.09「贾静雯-MakeaWish」

  2012.03.07「VANNESS-EndlessDance」

  2011.12.07「AKB48-上からマリコ」

  2011.09.07「DOMINO-20!!!」

  2011.09.06「林依婷-就喜欢」

  2011.08.03「DOMINO-GOGiRL」

  2011.06.11「林原惠美-BESTアルバム~VINTAGEMIX~」

  2011.06.08「AKB48-ここにいたこと」

  2010.08.18「AKB48-ヘビーローテーション」

  2010.08.11「SCANDAL-TEMPTATIONBOX」

  2010.07.28「大西顺子-バロック」

  2010.05.26「MINMI-ハイビスカス」

  2009.11.25「alan-mylife」

  2009.07.01「土屋安娜-Bravevibration」

  2009.05.20「福山雅治-化身」

  2007.11.09「梁静茹-崇拜」

  2007.10.07「AYUSEKOZUE-AK」

  2007.07.04「Tiara-Magic☆」

  2006.12.12「椎名林檎-カリソメ乙女」

  2006.03.22「藤原道山-かざうた」

  2005.10.26「Salyu-风に乗る船」

  2005.06.01「爱名-ささくれの木やさしいさよなら」

  2005.05.18「SHAKALABBITS-betweenYOUandME」

  2004.12.01「BumpOfChicken-车轮の呗」

  2004.03.03「LArc~en~Ciel-瞳の住人」

  2004.02.25「オムニバス-ASIANMUSE-亜细亜的女神-」

  2004.02.04「LArc~en~Ciel-READYSEATDYGO」

  2003.06.11「mag-GROOVETUBE」

  2002.05.22「SHAKALABBITS-ROLLIE」

  2002.04.17「hiro-loveyou」

  2002.04.22「饭冢雅弓-やさしい右手」

  2002.02.06「鬼束千寻-流星群」

  2001.05.30「CHIAKI-嘘つき☆BABY」

  2001.01.31「CHIAKI-チロル」

  2000.12.13「CHIAKI-Snow」

  蜷川实花作品

  拍摄书籍封面

  MEGUMI「Presenttime-垂れない落ちない女子の生き方」

  蜷川宏子「蜷川宏子のパッチワーク・キルト-collaboratewithNinagawaMika」

  蜷川幸雄「蜷川幸雄の稽古场から」

  大森南朋「大森南朋さもあらばあれ」

  都筑响一「SatelliteofLOVE-ラブホテル・消えゆく爱の空间学」

  尾形真理子「试着室で思い出したら、本気の恋だと思う」

  樱庭一树「ばらばら死体の夜」

  森鸥外「舞姫」

  石田衣良「夜の桃」

  辻原登「闇の奥」

  有川浩「SweetBlueAge」

  角田光代「いつも旅のなか」

  田口ランディ「马鹿な男ほど爱おしい」

  谷村志穂「レッスンズ」

  徳永进「野の花诊疗所まえ」

  伊岛りすと「飞行少女(上)(下)」

  赤坂真理「ヴァニーユ」「コーリング」「ミューズ」

  樱井亚美「LASTDIARY」「クロム·ハート」「ワンダー·ウォール」「ガール」「HollyFlow」「PLANETARIUM」「SingerSongLovers」「fragile」「セクシャル」「空の香りを爱するように」「FIREFLY」「ヴァ-ミリオン」「alones」「Frenchkiss」「R.I.P.」「ミラクル」「14fourteen」「The2ndLovers」「神曲」「イノセントワールド」「MermaidSkinBoots」「ツギハギ姫と波乗り王子」

  

4、获奖记录

 

  1996年,第07届「ひとつぼ摄影展」最高奖获奖。

  1996年,第13届「佳能照片新世纪」优秀奖获奖。

  1998年,第09届「柯尼卡照片鼓励奖」获奖。

  2001年,第26届「木村伊兵卫写真奖」获奖。

  2006年,第13届「VOCA展大原美术馆奖」获奖。

  2007年,电影「さくらん」的导演,第57届柏林国际电影节,以及第31回香港国际电影节特别招待作品作为正式出品。

  2012年,电影「ヘルタースケルター」的导演,获得2012年度新藤兼人赏银奖。

  

5、人物评价

 

  蜷川实花作品

  蜷川实花是目前日本最重要的摄影师之一,在她的镜头下常常会产生一种迷幻华丽的感觉,打造一个色彩缤纷的世界。她极尽追求独特的色彩与光,闪耀在第一线的她以“女性”“花”“旅游地的风景”为主题,仅以“花”为主旨,发布最新的艺术作品“陶醉繁盛”和摄影作品集。花费约3年时间费尽心思的新作,将拍摄到的庞大花朵运用独特的手法打印出梦幻般的色调,把你带入如同宇宙般浩瀚的梦幻蜷川世界。蜷川的摄影颜色丰富夸张,影象令人印象深刻,也常用LOMO拍摄,变调的颜色有不属于凡间的甜美,她来自天堂的一角。她的影象风格深受日本少女杂志的欢迎,成为少数的主流和非主流、商业和艺术结合得相当不俗的摄影师。

  她的摄影风格展现了她对影像及色彩的超高敏锐度,延伸出镜头下那华丽诡谲的视觉,也因此让她的作品跨足青少年流行文化,前卫的商业广告与时尚摄影界线中,自在的随心所欲。除了杂志以外,CD装桢,广告设计等方面也颇有成就。也正因如此,巴黎这种时尚的重地,也少不了她的身影,从影像的输出结合服装设计,一幅幅鲜艳欲滴的花朵,绽放在巴黎最美的舞台上,也成功引起时尚话题。

  当她的作品一出现在世人面前,便迅速得到了大家的认可。在东京,如今她的作品就像正如时尚风向标,成经典。作为影响当代年轻人时尚观念的摄影师,蜷川实花极尽追求独特的色彩与光。尤以“花、金鱼、女性、旅游地的风景”为见长,她将镜头捕捉到的绚丽场景运用独特的手法打印出梦幻般的色调,把你带入如同宇宙般浩瀚的梦幻蜷川世界。

  蜷川的摄影颜色丰富夸张,影像令人印象深刻,变调的颜色有不属于凡间的甜美,她来自天堂的一角。她的风格深受日本时尚编辑的炙爱,如今蜷川实花已成为少数的主流和非主流、商业和艺术结合得相当不俗的摄影师。

  她的作品中,有独特的色彩感。

Tags:

龙斗SEO博客申明:阅读本站蜷川实花简介_个人介绍文章时,请务必了解,部分文章来源于用户投稿,如发现投稿文章侵犯到您的利益,请联系我们及时删除!

上一篇:段荃法简介_个人介绍

下一篇:吴伟雄简介_个人介绍